釈尊の説かれた仏教


釈尊は、今から約2600年前、インドのカピラ城に住んでいた浄飯王の太子

として生まれられました。 幼い頃は悉達多太子と言われ、学問も武芸も、

国一番の師匠に学ばれましたが、文武共に抜群で、並ぶものは誰もいませ

んでした。このように、何不自由の無い太子でしたが、成長するにつれ、

なにか深刻に物思いにふけられるようになりました。

次回に続けたいと思います。

親鸞会では、釈尊の教えをそのまま教えられた親鸞聖人のみ教えが

説かれています。 親鸞会のご法話案内は、ホームページをご覧ください。

Comments are closed.